ゲーム党:現在の方針

先日開催された「第1次運営方針決定会議」にて話し合われた
運営方針と企画案についてのご報告です。
今後、この方針に従って運営をしていきますので、
党員のみなさんのご協力をお願い致します。

当面の目標
ゲーム大賞2000の受付期間にあわせ、新規党員の確保を目指す!
いくぜ!年内50人!!
具体的な行動案は以下の通り。
1.掲示板を盛り上げる!
※党員の方は1日1書き込みを!
※話題があれば、新規スレッドを立てよう!
※レスは積極的に付けよう!!

2.レビューの活性化を!
※新たにプレイしたゲームがあれば必ず書こう!
※既出タイトルに対するレビューもやろう!(回答数1のレビューが多い)

3.校内での注目度UP作戦!
※他部活や教室でゲーム党の宣伝、告知を見つけたらレスを付けよう!
※知り合いを勧誘しよう!!

企画案について
以下は会議において提案された企画と、その討議結果です。


1.ネット麻雀大会(東風荘)
提案内容:ネット対戦雀荘「東風荘」にて、麻雀大会を開催する。
その際、党内のみではなく「麻雀部」と対抗戦の形式を採る。
検討結果:現在、把握できている党内の東風荘人口は
わずか4名であるので、今すぐ対抗戦を開くには無理がある。
まずは新規党員の確保と、麻雀のネット対戦が可能な者の把握が急務である。
だが、近い将来、必ず実現させたい企画である。

2.ゲーム党代表チーム編成(パワプロ)
提案内容:実況パワフルプロ野球7(PS2)のサクセス選手を集めて
ゲーム党代表チームを作成する。
そのチームデータを使って、同様のことを行なっている団体、
即ち野球部やひびきの猛虎会などと、ペナントモードを使って対戦する。
検討結果:まずは掲示板のパワプロスレッドで話題にし、
盛り上がっているようなら、サクセス選手によるチーム編成を行なう。
時期などについては対戦を申し込む団体とも協議が必要。

3.MIDI、着メロに関して
提案内容:現在のCG、SS、コラムに加えて
ゲーム音楽のMIDIデータや着メロデータも募集する。
検討結果:MIDIや着メロをネット上で公開、配布する場合、
非営利、個人運営のMIDI着メロサイトにも、来年4月より
一定の著作権使用料が課せられることがすでに決まっている。
しかも、金額や徴収方法など、未だに不透明な部分が多いので
当面、これらの募集を行なわないことに決定した。

4.党章ピンバッジ作成
提案内容:ゲーム党の党章をピンバッジ化し、党員に配布する。
検討結果:オリジナルピンバッジの作成には、
型代などを含めて1個辺り1500〜2000円のコストが掛かる。
また、50個や100個単位でないと注文できないので、
現在の党員数と党の財政状況から考えると、残念ながら実現は困難である。

5.オリジナルゲーム制作
提案内容:ゲーム党でオリジナルのゲームを開発する。
検討結果:プログラミング能力の欠如はツクールシリーズなどを使えば解決できるが
具体的にどんなゲームを作るのか、CGは誰が描くのか、音楽はどうするのか等、
他にも考えるべき問題は多い。まずはゲームの企画案募集と、
開発スタッフの確保を行なう必要があるだろう。
どうせなら、これを電脳部やGameCreateClubとの共同企画として、
大規模に行なった方が面白いかもしれない。
ご意見は、掲示版の”質問と提案スレッド”へ!!


TOPへ